2009年02月04日

国内総生産(GDP)

2009年2月3日 asahi.comより
『国際通貨基金(IMF)は3日、2010年のアジア諸国の国内総生産(GDP)伸び率は平均で5%を上回るとの見通しを示した。』

今日は、国内総生産(GDP)について調べます。

Wikipediaによると、「国内総生産(GDP)は、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額」と記されています。

付加価値とは、要するに、100円で仕入れたものを120円で売れるのは、企業がそこに価値を付加したからということ。たとえば、パソコンが、それを構成している部品代の合計より高いのは、その部品を組み立てることによって、ワープロが打てたりインターネットに接続できたりする新たな価値を付加したからだ。この例では、付加価値は20円。

(注)
今回が最初なのでこのあたりの説明で、ストップします。この理解で疑問が生じたり、さらにつっこんで理解しないといけないときに、また勉強すれば良いというスタンスで、勉強していく戦略だからです。




posted by マエムキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。