2009年02月09日

職種と業種

毎日新聞 2009年1月24日 より
『県教委:新卒就職を支援 4高校に担当者配置』
県教委は就職難だった02〜05年度にも同様の制度を設けて対応し、一定の成果があったという。今回も支援員は生徒が望む職種業種の会社に雇用の要請をしたり、教員にアドバイスなどをして就職率アップを図る。

疑問: 職種と業種は何が違うのか?

職種とは、業務内容によって分けた仕事の種類のこと。例えば、「営業系」「事務系」「技術系」などの職種がある。あなたが会社においてどんな仕事をするか、それが職種ある。

業種とはそれぞれの会社が属している業界の種類のことです。例えば、「建設業」「製造業」「サービス業」「運輸業」などの業種である。あなたの就職する会社が、どんな分野で仕事をしているか、それが業種である。




タグ:経済用語
posted by マエムキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。