2009年02月06日

日経平均株価

NIKKEI NET(2/6)より
『6日の東京株式市場は日経平均株価が反発。大引けは前日比126円97銭(1.60%)高の8076円62銭だった。』

疑問:日経平均株価とは何?

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか、Nikkei 225)とは、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象として算出する株価指数で、東証株価指数 (TOPIX) と並んで日本を代表する株価指数となっている。日経225とも呼ばれる。

日本経済新聞社が毎分、算出・公表しており、著作権を主張する。「日経」を名称に冠しているのはこのためである。

東京証券取引所第一部(東証一部)の約1700銘柄の平均ならわかるのだが、なぜ225銘柄に限定されて、何を目的としてそれを指標としているのか疑問が残ります。

でも、それはまたということで。「記事を読んでいて、理解できないときに調べてみよう」、「無理せず継続しよう」というコンセプトで、今はやっていくので、このあたりにしていこうと思います。




posted by マエムキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。