2009年02月13日

有価証券

日本経済新聞2009年2月12日より
『富士火災、500―600人削減 今後2年、運用不振でコスト減』
富士火災海上保険は人員削減に乗り出す。子会社への出向、自然減などで今後2年間で500―600人規模を減らすとみられる。代理店や店舗の統廃合も進める。富士火災は有価証券の評価損が膨らみ、2009年3月期は大幅赤字が避けられない。本業の損保事業は堅調なため、コスト削減で業績改善をめざす。

疑問: 有価証券とは?

答え: 有価証券とは、株式・債券・手形・小切手などをさします。有価証券はそれ自身に財産的価値を有します。

有価証券は譲渡することにより、その有価証券の持っている財産的権利を簡単に移転させることができるのが特徴です。

有価証券は、手形・小切手などの貨幣証券と、運送証券・倉荷証券などの物財証券と、株式・社債券などの資本証券の3つに分類されますが、一般的に有価証券といえば、資本証券を指していることが多いようです。

注意: 調べてもなかなか分かりやすい説明がありません。よって、これは大まかに書いて、何とか納得できるぐらいの説明にとどめておきます。そして、次回また疑問が生じたときに調べます。少しずつやっていくこと、継続することを今は大切にしていこうと思います。




タグ:用語
posted by マエムキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。